本編を視聴するには、見放題コースのご契約が必要です。

0

アトスビデオレッスンで自由自在に曲を奏でよう!

※この動画は、月額会員の方のみ視聴ができます。

この動画が含まれる
月額見放題

ゼッタイ弾ける!ブルース・ギター超入門

静沢真紀がブル-ス・ギターについて解説。 表現力豊かな演奏に必要なチョーキングやピッキングについてを、 腕の構造や動き方にまで立ち返って、深く解説。

■DEMONSTRATION/Slow Blues in C
■腕の構造を見直す~「体全体を使って弾く」とは
 ●指の関節を柔らかくするエクササイズ
 ●手首と指の連動
 ●前腕の回転を意識する
 ●肘の曲げ伸ばし
 ●鎖骨と肩甲骨~胴体部の力を指に伝える
 ●上腕の回転を意識する
 ●体全体を使って弾く感覚を身に付けるエクササイズ
■姿勢と練習時の注意点
■バッキング
 ●シャッフルのリズム
 ●前腕の回転を利用したピッキング
 ●3コードのブルース進行
 ●6度の音をプラスする
 ●左指を大きく開くコツ
 ●バッキングの様々なヴァリエーション
  ○ローコードを使って厚みを出すパターン
  ○9thを使ったオシャレなパターン
  ○低音弦を使ったベースライン風パターン
■ブルースの肝!チョーキング
 ●力強くチョーキングするコツ
 ●正確なピッチで弾く練習法
 ●エクササイズ・フレーズ
 ●1音チョーキング
 ●半音チョーキング
 ●1半音チョーキング
 ●1/4(クォーター)チョーキング
■ソロ
 ●マイナー・ペンタトニック・スケールを使った
  ブルージーなフレーズ
 ●様々な音をプラスした明るい雰囲気のフレーズ
 ●開放弦を使ったフレーズ
 ●和音とシングルノートを交えたコード感のあるフレーズ
 ●エンディングやターンバックで使えるおいしいフレーズ
 ●解決したフレーズにおまけをつけた応用フレーズ
 ●4つの音をシャッフルに当てはめて拍アタマをずらすフレーズ  
■ソロの組み立て方
■一人で楽しめる!
 メロディーの隙間をバッキングで埋めていくソロ・ギターフレーズ
■DEMONSTRATION/Funk Blues in E

関連動画

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる