本編を視聴するには、見放題コースのご契約が必要です。

2

アトスビデオレッスンで自由自在に曲を奏でよう!

※この動画は、月額会員の方のみ視聴ができます。

この動画が含まれる
月額見放題

ゼッタイ泣ける!泣きのブルース・ロック・ギター超入門

こんにちは!CYNTIAのギタリストYUIです。
このDVDでは、私が泣きのギターについて解説します。
豊かな感情表現に必要なフィンガリング・テクニックの見直しに始まり、
エモーショナルにソロを歌わせる方法、
涙腺を刺激するコード進行についてを紹介します。
楽器の醍醐味は、やっぱり自分の感情をそのまま音にできることですよね。
中でもタメの効いたチョーキングや、琴線を揺らすヴィブラートは
ギターがその魅力を最も発揮できる表現方法です。
私と一緒に涙腺ユルユルにプレイして、ギターの魅力を堪能しましょう!

■Demonstration『9th GATE』
■ブルースのコード進行
 ●12小節の3コード進行[key=A]
 ●度数
 ●keyをEに変えての3コード進行
●ディグリーネーム
■ブルースで使われるリズム
 ●1小節に対する音符の長さ
  ◎全音符・2分・4分・8分・16分・3連
■シャッフルのバッキング・パターン
  ○ブリッジ・ミュート
  ◎3コード+6th
◎3コードを単音にバラす
◎7thで弾いてみる
■session!""Three chord stars""
■泣きのギター・ソロ構築法
 ◎Amペンタトニック・スケールの基本ポジション
 ◎Amペンタトニック・スケール+♭5th
 ◎Amペンタトニック・スケール+9th
■泣きのフィンガリング・テクニック
 ◎泣きのヴィブラート
 ◎泣きのチョーキング
 ◎泣きのハンマリング・オン&プリング・オフ
 ◎泣きのスライド
■さらに泣かせるために
 ◎ヴォリューム奏法
 ◎ダブル・チョーキング
 ◎タッピング
 ◎1音半チョーキング
 ◎ノイズ&ギミック系テクニック
■泣きのフレーズ紹介~泣かせるためのコード進行解析
 ◎MAJOR→Miner移るコード進行
 ◎コードの構成音を意識したソロ構築
 ◎チョーキングを使った呼びかけフレーズ
 ◎同じフレーズを別ポジションで弾いてみる
■Demonstration『My Grandma』

関連動画

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる