本編を視聴するには、見放題コースのご契約が必要です。

10

アトスビデオレッスンで自由自在に曲を奏でよう!

※この動画は、月額会員の方のみ視聴ができます。

この動画が含まれる
月額見放題

ジャズ・ブルース・ギター入門~ブルースをオシャレにする裏ワザ集

ブルースはある程度弾けるけど、どうも単調になってしまう・・・
もっと発展させてみたい!もっとオシャレに弾いてみたい!
そんなあなたの為に、ジャズの要素をプラスしたブルースを紹介します。

●コンテンツ内容
第一章 バッキング編
■基本的なブルース進行のおさらい
◎12小節進行
  ◎シャッフルの真ん中の拍を切ってタイトに
  ◎ベース・ラインでつないでクールに
  ◎ターンアラウンド
■リズムを変えるだけでジャジーになる!
  ◎4ビートでシャッフルのグルーヴを出す
  ◎ピッキングの位置を変えてジャジーに
◎2拍3連
  ◎シンコペーションを含む4ビート
  ◎2種類の3連ピッキング
■5thを省いて優しいサウンドに
■3rdと7thだけでクールにバッキング
■形で覚えるテンション・コード
  ◎空いている指を使ってコードをさらにオシャレに
 ◎ポジションをずらすだけで別のコードに
  ◎かんたん!ジグザグ・コード
  ◎よく使うコードをちょっといじってオシャレに
  ◎テンションなしでもオシャレなコード
  ◎テンション・コードを使った練習フレーズ
■コードをずらしてオシャレに飾る
■フレーズで覚えるジャズ・ブルースのお決まり!
  ◎Ⅳ7でディミニッシュを使う
  ◎こう覚えればかんたん!Ⅱ-Ⅴと循環コード
  ◎裏コードを通ってⅠに戻る
  ◎7小節目で半音ずつ落としていく
  ◎ディミニッシュとオーギュメント
  ◎経過 (パッシング) ディミニッシュ
◎ダイアトニック代理
■よく使うコードの周りにある”おいしい”複音ポイント
■ローコードの周りの”おいしい”音使い
■オシャレなウォーキング・ベース・パターン
第二章 アドリブ・ソロ編
■マイナー・ペンタトニック・スケールの
周りにある音を入れてオシャレなソロにする
   ◎6thを使って妖しい感じに!
   ◎M3rdを使って明るい感じに!
   ◎♭5thを使ってエロい感じに!
   ◎9thを使ってオシャレな感じに!
   ◎M7thを入れて切ない感じに!
■マイナー・ペンタトニック・スケールの
リズムを変えてオシャレなソロにする
   ◎3連符の3つ目や1つ目を抜いてジャジーな感じに
   ◎2拍3連でプリングを入れてエロい感じに
■メジャー・ペンタトニック・スケールの
周りにある音を入れてオシャレなソロにする
   ◎モチーフの連続
■おいしいボックス・ポジションを使った
メロディックでブルージーなフレーズ
■ドリアン・スケールでマイナー感を出しつつメロディックに
◎敢えてバッキングの音を外して16ビートで弾く
◎他の弦の音を混ぜることでよりジャジーに
■マイナー・ペンタとメジャー・ペンタのミックス
(ミクソリディアン)
■コード・トーンを使ったソロ
■メジャー・スケールでブルース!
■クロマチックで埋めるソロ〜クロマチック・ファンクション
■他のコード・トーンを当てはめる
■オルタード・フレーズ
~Ⅴ7(ドミナント7th)に対するかんたんアプローチ
■ジャジーなシーケンス・フレーズ
■様々なテクニックでオシャレ度アップ
◎オクターヴ奏法/ヴォリューム奏法/ナットベンド/
スライド/タッピング/ハンマリング+プリング+
スライドのレガート/トリル

関連動画

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる